イベント情報

SGS、リモート検査を提供するQiiQを開発


背景

SGS社は、世界有数の検査、検証、認証会社です。 SGS社は、安全性と生産性の向上の観点から商品の検査プロセスを改善したいと考えていました。 たえずイノベーションを模索しているSGS社は、5つのメガトレンドにテクノロジーとデジタル化が含まれると認識するようになり、その結果、リモートメンタリングソリューションを詳しく検討するに至りました。

ソリューション

SGS社の場合、このソリューションはどうしても現場や困難な環境で使用されることになります。 この現実に対処するためSGSは、様々なネットワークの状況や多種多様なモバイルデバイスでも機能するソリューションを必要としていました。 SGS社は、社内の行政部門、公共機関部門、産業部門の幅広いサービスの中にリモート検査を導入しました。 SGS社は、Onsight Connectソフトウェアの独自のブランドSGS「QiiQ」を展開しました。 このソリューションにより、シニアサポートと同僚の間のコラボレーションや顧客への直接的なサポートが可能となりました。

結果

QiiQリモート検査サービスは、SGSの生産性の向上と安全性の改善にとって有効でした。 それ以外にも次のような成果が得られています。
  • 出張ニーズの減少
  • 燃料費と二酸化炭素排出量の削減

「この年にSGSに全面的に導入されたリモート検査ツール、SGS QiiQによって、これまでに3万件の検査が実施されています。このデジタルツールは、業界に新しいスタンダードを確立しました。」

SGS 2018年通年決算報告
デモを依頼
LIB-web_1000x1000_C_u-case_SGS

世界トップの検査・検証・認証会社、SGS社は、社内の行政部門、公共機関部門、産業部門における幅広いサービスにリモート検査を導入しました。 遠く離れたところから商品やプロセスを目視で検査することができるため、生産性、安全性、顧客サービスが向上します。

SGS社は、2017年の年次報告書においてSGS QiiQについて次のように説明しています。

「これらのサービスは成功裏に展開され、産業検査では、利益と生産性が向上しました。お客様にとって、ワークフローの効率化、コストの削減、世界中どこでも必要な場所でサービスにアクセスできることを意味しています。このような革新的なサービスを市場に投入することは、私たちのDNAです。私たちの目的はお客様の期待に応えることであり、お客様の継続的な満足が私たちを前進させる推進力です。」

テクノロジーとデジタル化が、SGSが挙げた5つのメガトレンドの1つである以上、リモート検査機能への投資は当然のことです。 SGS社は、厳格なプロセスを経て、自分たちが求めているニーズを明確化し、テクノロジーを評価・選考し、展開を管理しました。 このプロセスの一環として、包括的なRFPが作成され、それに続いて候補製品の実験室と現場でのテストが実施されました。 リモート検査にはSGS社の検査官と顧客が現場で直接関与するため、採用するソリューションは、困難な現場環境に持ちこたえられる、使いやすく、管理しやすく、幅広いモバイルデバイスをサポートするものである必要がありました

2017年にパイロットを大成功を収めたの後、SGS社はLibrestream Onsightプラットフォームの独自ブランドを展開しました。 「QiiQ」と命名されたこのカスタムブランドのソフトウェアは2018年1月に発売されました。 SGS社の検査員はQiiQを導入することにより、生産性の向上、対応の迅速化、スタッフ全体の安全の向上、炭素排出量の削減といった効果がすでに現れていることを実感しています。

リモート検査の一環として、顧客の同意を得て、SGS社の検査員が顧客の電話またはタブレットのカメラを操作するという手法を取ることができます。 これらのデバイスを使って、SGS社の検査員は、照明の調整、映像の拡大、写真撮影、リモートでのビデオ録画などを行うことができます。 すべての検査で音声機能が組み込まれ、映像を表示し共有しながら、会話を行うことができます。 参加者は、画像を送信したり、画面に描画したりして、ライブビデオ上に指示やフィードバックを表示することもできます。 図形を描く、テキストを入力する、画像やビデオを共有する、手順書の一部を切り取るといった機能により、意思決定がしやすくなります。

展開からわずか数か月でリモート検査通話が増え続けており、この革新的なプロセスを求めるニーズが存在することをSGSが実証しました。 ユースケースは、シニアエンジニアから同僚へのサポートの提供から、顧客との直接のやりとりに至るまで多岐にわたります。 この幅広い用途を考えると、さまざまなネットワークやモバイルデバイスを使って検査を行えることが選択プロセスで重要でした。

現場で高度な技術検査を行っている同僚にこのシニアエンジニアからの内部サポートを提供することには、大きなメリットがあります。 検査官は、いったん戻ってくる手間や電話で状況を何度も説明する手間を省くことができます。 代わりに、シニアエンジニアがバーチャルで現場に立ち会い、リモートで指導し、最も効果的なアプローチを即座に決定します。

SGSはまた、プロセスをスピードアップし、結果を改善するためにクライアントと直接協力しています。 検査員は、顧客にライブQiiQ検査セッションへの立会に参加するためのゲスト招待を送信します。 お客様のカメラを制御する許可を得て、SGS検査官は検査を完了するために必要な写真と動画を収集できます。 このアプローチにより、移動の必要、燃料費、炭素排出量を削減できます。

SGSは、テクノロジーとデジタル化に重点を置いており、リモート検査の使用を広く拡大することを計画しています。ライブ展開からわずか数か月で成果を上げることにより、SGSは成功の軌道にしっかりと乗りました。これは、SGSに革新的な社風を物語っています。

SGSについて

SGSは、世界をリードする検査、検証、テスト、認証会社です。 私たちは、品質と健全性の世界的ベンチマークとして広く認知されています。 95,000人以上の従業員を擁し、世界に2,400カ所を超えるオフィスと研究所のネットワークを展開しています。