各分野のソリューション

Onsightが製造業務を強化



製造業は、労働力のほぼ25%が55歳以上であるという他の分野には見られない独自の課題を抱えています。 今後5年から10年のうちに多くの労働者が退職する中、新しい時代の製造労働者のトレーニングに役立つ技術の導入が急務となっています。高度なAR機能を備えたOnsightプラットフォームは幅広い製造業務に展開できます。 Onsight Connectを使用すると、現場作業員は遠く離れたSMEとつながることができます。 SMEが製造工場の作業現場、サプライヤーの施設、あるいは顧客と屋外の現場にいようと場所を問いません。 適合するスマートデバイスまたはウェアラブルデバイスと良好なインターネット接続さえあれば、現場で作業にあたるスタッフが、ライブビデオ通話でSMEとともに検査し、問題を診断、解決できます。リモートの専門家にすぐにアクセスできるため、資産のダウンタイムを短縮し、サプライチェーンが中断される事態を回避することができます。 現場での複雑な問題には複数人のSMEが必要になることがよくありますが、たいがいの問題は、現場作業員にデジタル作業指示を与えことで解決できます。 作業員は指示にしたがって、タスクを順番にこなしながら進み、トラブルシューティングのヒントを受け取りますが、その間重要な読取り値が記録されていきます。 Onsight Flowは、スタッフがこうした作業を行うのをサポートします。現場作業員向けツールキットには高度なリモートエキスパートツールとデジタル作業指示ツールが付属しており、これらのツールによって、製造工程を最適化するとともに、新入社員をワークフォースの一員にシームレスに移行させることができます。
製造部門におけるOnsightの一般的なユースケースは次のとおりです。
  • 場所にとらわれない設計、エンジニアリング、レビュー
  • サプライヤーの品質とコミュニケーションの管理
  • ベンダーの妥当性の検証
  • 生産ラインのトラブルシューティング
  • クライアントとフィールド技術者に対するビデオによる直接サポート
さまざまなメーカーが、資産の使用可能時間の改善、新製品の市場投入までの時間の短縮、優れた顧客サービスの提供といった目的のためにOnsightを使用しています。 以下をクリックすると、RealWear HMT-1とLibrestreamのOnsightを用いて、安全性と効率を向上させながらコスト削減を達成したコルゲート-パルモリーブの事例をご覧いただけます。
詳しく知る
manufacturing-lib-web-1000×1000-use-case-body-d2
10 %
生産ライン資産の使用可能時間を改善
20 %
新製品の市場投入までの時間を短縮
30 %
新しい技術者に対する指導で生産性が向上